2011年07月20日

【予告】8/1(月)「ファーストアクションミーティング」のお知らせ

7/12日の「キックオフミーティング」を受けて、8/1日(月)に代々木のオリンピックセンターにて
「ファーストアクションミーティング」を開催することになりました。

7/12日の後半に行いました「地域別ワークショップ」は大変な盛り上がりとなりました。
最後に各地域から発表した宣言や提案は、取材に来られたメディアにも強い関心を持って頂きました。

これらの提案を具体化していくためのミーティングの場として

「ファーストアクションミーティング」と銘打ち、さらに掘り下げた話し合いの場としたいと
スタッフ一同準備しております。

詳細については一両日中にあらためてご案内いたしますが、
「地域別ワークショプ」「テーマ、課題別ワークショップ」を予定していますので
地域の方同士つながり、また関心の高いテーマについて、とことん話あい、
解決策やアクション模索したいと思います。

7/12日参加出来なかった方、また、参加された方はもっと、掘り下げて話し合いことが一杯だと思います。
是非この機会に、お互いの情報や課題を共有して、次の具体的なアクションに繋げていきたいと思います。

また、このミーティング準備スタッフと、他にも今後の運営も含めて一緒に進めて下さる運営チームのスタッフも
合わせて募集していますので、ご協力下さる方は是非事務局迄ご連絡ください。
みなさまのご協力、お待ちしております。

合わせてこのミーティングに対する要望やご提案などもありましたら、
事務局までご連絡下さいませ。

事務局 近藤

posted by 子ども全国ネット at 09:04| Comment(1) | TrackBack(0) | ネットワークミーティング

全国ネットプロジェクトとfacebook

みなさま

昨日は関東も台風の影響で雨と風に見舞われ、午前中外出したときはずぶ濡れになりました。
西日本の方はもっと凄かったかと思います。台風の被害が心配です。
また今日も近畿から関東にかけて風雨の影響が強い様子ですので、外出の際は気をつけてお出かけ下さいね。

さて、お待たせしましたおりましたがfacebookに子ども全国ネットのファンページをオープンしました。

facebook 子ども全国ネット

全国各地みなさんの活動や思いをどんどん伝えてくださいませ!

現在全国ネットでは以下記のプロジェクトを進めていく準備をしています。

皆様にも参加して頂きたく、下記プロジェクトについて、また他にも全国ネットで
やっていきたいこと、提案したいことなどもどんどん伝えて下さい。

現在準備しているHPで全国のみなさんの活動や情報共有をしていきながら
みなさんと繋がって全国で動ける新たなアクションを作っていきたいと思います。

そしてワーキングチームのメンバーが揃ってきましたら、
Facebookののグループやメーリングリストなどを使ってコミュニメーションとりつつ
進めていきたいと思います。

HPも急いでおりますが、先ずはFacebookでみなさんと繋がっていきたいと思います。

また、同時に全国ネットのHPでは、これから勉強会やお話会を始めたい、
給食について他の地域で動いているみなさんの情報を知りたいなど
お母さん達の知恵袋としての役割も準備しています。

そして合わせてコミュニティの場としてのmixiも準備中です。
茶話会のような場にしていきたいと思っていますので、しばしお待ち下さいませ。

あれこれ思い悩む事も、ご提案など多々あるかと思います。
HPが出来る迄は 下記Infoまでご連絡頂ければ
事務局の方で対応させて頂きますので、遠慮なくご連絡下さいませ。

問い合わせなどはこちらから

今後予定しているプロジェクトは

1) 「代表者会議」全国の各団体の代表者会議の開催
2) 「福島支援」福島の子どもたちの保養・疎開、食料支援、情報支援など
3) 「子ども独自基準」子どもの安全を守るための食品の独自基準値の設定
4) 「市民測定所」市民による食品放射線計測センターの起ち上げ
5) 「1000ヶ所茶話会プロジェクト」放射能の正しい知識を広めるための茶話会の開催支援
6) 「1000万人署名」子ども全国ネットが中心となっての1000万人の署名

また新たに提案されたプロジェクトとして

7.除染、防御、8.計測・食品測定、9.議員プロジェクト、10.医療相談・カウンセリング 
などがあがっています。

他にもこれは!というご提案も大歓迎です。

現在「食の安全」と「福島支援」については急を要しますので、
急ぎプロジェクトを立ち上げ、みなさんにもご案内したいと思います。

各プロジェクトは、みなさんと一緒にワーキングチームを作りながら進めていく予定です。

各プロジェクトチームと全国ネットの運営チームと連携を常にとりつつ、
活動を推進していきたいと思います。

全国ネット事務局
    近藤波美










posted by 子ども全国ネット at 08:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 子ども全国ネットからのおしらせ

2011年07月19日

7/19「避難の権利」確立のために!対政府交渉を福島にて行います!

「避難の権利」確立のために!対政府交渉を福島にて行います!


福島の子どもたちを守るために!「避難の権利」確立のために!
続けられてきた対政府交渉を福島にて行います!

福島周辺はもちろん、各地からご参集ください!

=======================================================
対政府交渉 in 福島〜「避難の権利」の確立を求めて
http://www.foejapan.org/energy/news/evt_110719.html
2011年7月19日(火)13:00〜16:30@コラッセふくしま
=======================================================

福島市や市民団体の調査により、避難区域外においても放射能汚染が広がっている実態が明らかになってきました。既に、子どもたちの被ばく量は1ミリシーベルトの数倍にも達しており、福島県内でも、早急に避難・疎開、夏休みの前倒し等の被ばくの低減を、行政が主導して行うべきです。

福島には、避難をしたくてもできない人たちがたくさんいますが、避難を阻んでいる大きな理由の一つが、「自主」避難のむずかしさや限界にあります。住民の「避難の権利」、すなわち自らの被ばくのリスクを知る権利や、自主避難した場合に補償等が受けられる権利を確立させていくための措置が必要です。

今回、日本政府に、避難を促進していくことを求める要請を行います。

※現在、政府と調整中のため、下記の予定が変更になる場合もあります。

■日時:2011年7月19日(火)13:00〜16:30
 13:00〜14:00 事前集会(交渉に向けた打ち合わせ)
 14:00〜16:00 政府との交渉
 16:00〜16:30 事後集会(今後にむけて)

■場所:コラッセふくしま(福島駅西口徒歩3分)
http://www.corasse.com/category/access

■参加費:無料

■参加ご希望の方は下記のフォームからお申込み下さい。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/35134b25158681

■主催:
子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク 、福島老朽原発を考える会(フクロウの会)、国際環境NGO FoE Japan、グリーン・アクション、美浜・大飯・高浜原発に反対する大阪の会(美浜の会)、国際環境NGO グリーンピース・ジャパン

■具体的要求事項(本メールの末尾にも添付します)
http://dl.dropbox.com/u/23151586/110719_requests.pdf

◆問い合わせ先:
福島老朽原発を考える会 阪上  携帯:090-8116-7155
国際環境NGO FoE Japan 満田(みつた) 携帯:090-6142-1807

※参考:
「避難の権利」集会 in 福島 報告
http://blog.canpan.info/foejapan/archive/39#honbun
※プレスリリース:福島市の土壌から チェルノブイリの「避難の権利」区域または「避難の義務区域」以上の放射線量を検出
http://www.foejapan.org/energy/news/110705.html
※市民団体共同声明
http://dl.dropbox.com/u/23151586/110705_hinan_1.pdf

======================================================

2011年7月

避難・疎開に関する具体的要請項目

1.空間線量や土壌汚染の実態に鑑みて、現行の避難区域外においても線量が高い地域を避難区域に設定すること。とりわけ妊婦や子どもたちの避難を早急に実施すること。

2.住民が、放射能汚染によるリスクを知り、自らの判断によって「選択的移住」を行うことができるようにすること。そのために、正当な賠償を受ける権利を保証し、かつ行政施策によって、以下を実現すること

1)放射能汚染リスクに基づく自己選択
・希望する住民すべてに内部被ばくの検査を受け、詳細なデータとともにその結果を知ることを保証すること
・とりわけ妊婦・乳幼児・子どもの検査を優先させること

2)移住前と同等の生活の保障
・避難・移住・移住前の家屋等の維持・転職など、原発事故およびその結果としての放射能汚染に起因する移住に関連して、発生したすべての費用が賠償されることを保証すること
・移住前と同等の生活が保障されるべく、住居や職業のあっせん、医療・健康管理等について、適切な行政措置が行われること

3)アイデンティティの保護
・福島県民としてのアイデンティティを維持しつづけるため、教育・文化などの分野で、適切な行政措置が行われること

3.学校を中心としたサテライト疎開の実現など、あらゆる知恵を総動員して、子どもたちの避難を実現させること

注)サテライト疎開は、福島県内の学校の分校を県外の学校に併設することにより、児童や保護者の選択肢を増やし、無理のないかたちで学級ごとの県外移転を可能にする構想である。

以上
posted by 子ども全国ネット at 03:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新情報&ニュース

2011年07月18日

福島などの放射線量高い地域への支援に関する全国ネットの役割



 こんにちは、福島支援スタッフ疋田香澄です。


 前回のミーティングにて、全国ネットワークの疎開・保養セクションは、
 1.「トータルな福島支援」について考えて、ノウハウと情報と場所の共有の役割
 2.福島の人と支援したい人、支援したい人同士、福島の人同士など様々な人や情報を繋ぐ役割
 があるのではないかという話になりました。

 ・福島の人が、リスクを上げないやり方を自分の意向に合わせて選んで
  情報やアドバイザーなどにつながっていけるようなHP。
 ・福島向けの新聞(紙媒体)。
 ・福島向け電話相談口
 ・福島へキャラバンをだして心のsafespotとして直接色んな情報や選択に触れられる場所をつくる。
 ・根本としての子どもの人権としての切り口
  などが可能なアプローチの仕方が挙げられました。


  そして昨日福島の講演会にて、支援が必要な点について伺う機会を得ることができました。
  疎開・保養に関して。

  1.今はサマーキャンプの情報がほしい(ネットにアクセスできるのは半数)
  2.福島からの疎開・保養の成功体験の声
  3.福島の中での危機意識の温度差

  8月半ばまでの福島支援はサマーキャンプがキーポイントかもしれません。
  また避難の成功体験・モデルケースなども検討していきたいです。
  次回会議後にまたご報告いたします。


  はじめての福島は、私の生まれた南国とはまた違って、緑が柔らかく綺麗な場所でした。
  私ができることは微力ですが、できる範囲で動いていきたいです☆

  
posted by 子ども全国ネット at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 【プロジェクト】「福島支援」

■7/12(火)キックオフミーティングのご報告とお礼

キックオフミーティングにご参加頂いたみなさま
全国からご賛同、ご支援頂き、またネットワークに登録頂きましたみなさま

7月12日のキックオフミーティングは、全国からの皆様の熱いご支援と応援を頂き、
また会場には400人あまりの方にお集り頂いて、盛況のうちに無事開催する事ができました。

みなさまのご支援とご協力、全国から寄せられたたくさんの暖かいメッセージ、
会場に集まって下さったおとうさんおかあさん達の熱い思いの賜物と
準備会スタッフ一同、心から感謝申し上げます。

キックオフミーティング終了後、事務局体制を早急に整えて参りましたが
HPでのご報告、ネットワークに登録頂いた団体の方、賛同者の方々へのお礼とご報告が
遅れました事、心よりお詫びいたします。

また、12日のキックオフミーティングを決めたのが、開催の2週間程前だったこともあり
限られた時間とスタッフで十分な準備ができずに当日を迎えたこともあり、
会場の皆様にはご迷惑をおかけした点もあったこと、重ねてお詫びいたします。

それにも関わらず、このような状況の中でもみなさんのご協力を頂き、
盛況に会を終える事ができました。
あらためてこの場をお借りしてみなさまにお礼申し上げます。

キックオフミーティング当日の様子は、本HPのトップに掲載させておりますので
是非ご覧下さい。

最後に各地域から発表頂いた画用紙も写真に撮り掲載しておりますので、
私達ももう一度じっくり読み返しながら、今後の活動に活かして頂きたいと思います。


この日のみんさんの熱い思いを宝に、2011.07.12 という日が、
将来、この時代の大きな転換期であったと記憶されるよう、
小さな、でも大きな意味を持つ一歩を踏み出していきたいと思います。

全国につながる同じ思いのみなさんと共に、このネットワークを支えていきたいと思います。
なお一層のご支援、応援をよろしくお願いします。

またこのネットワークは組織ではなく、あくまでも各々行動されている、個人、団体の方が
つながり共に行動してく事を目的としております。

現在準備しております事務局はあくまでもみなさんのネットワークを下支えする
運営チームとの認識で準備を進めております。

まだまだスタッフもスキルも不足しております。
今後運営に関わって下さる方のご協力を呼び掛けていきたいと思いますので、
ご協力下さる方、是非ともご参加をお待ちしております。

また現在HPの製作を進めておりますが、当面の間、当ブログにて
ネットワークからのお知らせやニュース、各プロジェクトの報告など随時アップしていきたいと思います。

また、ネットワークへのご提案や、こんな事出来ますのお申し出などございましたら
Infoまでご連絡頂けると幸いです。

まだまだこれから準備する事がたくさんありますが、状況は待ってはくれません。
スピートが大切ですので、みなさまのご協力ご支援と共に進めていきたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。


こども全国ネット 
事務局&運営チーム一同


※トップページでも報告がありますが、この日はたくさんの報道関係者も取材に来られ、
 ニュース23やテレ朝のニュースで丁寧に取り上げて頂きました。

 TBSテレビ ニュース23『放射線から守れ、全国から母親らが集結』








posted by 子ども全国ネット at 14:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 子ども全国ネットからのおしらせ