2011年08月18日

【勉強・講演会】8/24 「おやとしてこどもにできること」の会 〜放射能の影響と健康への道〜

NPO法人 市民科学研究室の上田昌文さんを講師にお招きし、講演会を開催します。
すでにあちこちで開催されている「放射能」にまつわる勉強会や講演会。AKC48が主催の今回の会では質疑応答に重きをおいて、今皆さんが不安に思っていることをどんどん聞ける会にしたいと思います。

福島第一原発の事故によって、大気・海・土壌に大量の放射性物質が放出され、私たちの生活に大きな影響をうけています。水道水や野菜、魚や肉からさえも放射性物質が検出されて、子どもにミルクをあげても良いのか、何を食べたら大丈夫なのか、毎日がとても不安になります。
「過剰な心配はかえって健康に良くない」とか「出荷されている食品は問題ない」という声も多く聞かれますが、そうではないという情報もたくさん出ています。
そもそも放射線の問題は専門用語が多く、一般のかたには分かりづらいという印象を持っている人が多いのではないでしょうか。
そこでこの講演会では、放射線被ばくの問題や予防法について分かりやすく学ぶとともに、参加者同士で日常生活や、子育てのことについての質疑応答の時間を設け、今後の生活方法も含めてお話をしていただきます。
小さなお子さんを持つ方、出産を控えている方、どなたでもご参加いただけます。
たくさんの方のご参加お待ちしています。



「おやとしてこどもにできること」の会 〜放射能の影響と健康への道〜

日時:2011年8月24日(水)14:00 〜 16:30(開場13:30)

会場:東京ウィメンズプラザ 第一会議室

参加費:無料

定員:80名

※託児あり(1歳〜先着順)

お申込方法
参加希望のかたは、参加者のお名前(複数人の場合は全員の)、お電話番号、託児の有無を明記のうえ、
akc48tokyo@gmail.comまでメールを送って下さい。折り返し確認のメールを送らせていただきます。


詳細はこちらになります

http://imom.jp/contents/information/news_detail.html?news_id=8
posted by 子ども全国ネット at 01:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 各地のイベント案内

2011年08月13日

食品安全基準についてパブリックコメントを送ろう!

食品安全基準についてパブリックコメントを送ろう!
      8月27日(土)17:00〆切
〜放射性物質食品健康影響評価に関する審議結果(案)〜

こんにちは。連日の猛暑の中ですが、いい汗かいていらっしゃいますか。
汗をかくことも排泄の1つ。熱中症には注意しながらではありますが、
暑さを逆手にとって、親子でいい汗かいて、取り込んだ放射能も一掃したい〜っ!

さて、2学期を前にして、新米も出まわる時期を迎え、給食の食材がますます気になります。
学校や園に聞いても、自治体に交渉しても、そこで壁になっているのが「暫定規制値」。
「暫定」と言いながら、すでに5ヶ月。
皆さん御存知の通り、この規制値の高すぎる値が、安全を求める私たちの壁になっています。
(*1)

そこで気になっていたのが、食品安全委員会放射性物質の食品健康影響評価に関する
ワーキンググループの行方。ところが7月26日の報告では、なんと「生涯100ミリシーベルト」
という、なんとも言い難い基準が示されました。これを受けて、8月2日には、座長による説明
と意見交換会が行われ、子ども全国ネットからも数人が参加しました。

そこでは、「これで子どもたちが守られるのか」「生涯でという基準では曖昧すぎないか」と
いう素朴な疑問から、「どういう基準で集められた委員、参考人か」「決定への過程が見えな
い部分がある」というワーキンググループへの疑問、また、これを受けて検討される安全基準
値への不安や期待など、多岐に渡った意見が制限時間いっぱいに出されました。

現在、パブリックコメント受付中ですから、ぜひ皆さんの疑問や不安、意見、情報を送りま
せんか。子ども全国ネットでも、夏休みの間を縫って、ワーキングチームを作り、情報収集と
意見の取りまとめを図ろうとしています。ぜひ、それぞれの団体・グループ・個人で、話す場
を持ち、たくさんの意見を送りましょう。

子ども全国ネットでは、ちょうど27日にミーティングを開催しますが、午前の情報提供として、
一部見解を発表したいと思っています。それと同時にホームページでも呼びかけ、〆切時間
までに多数のメールやFAXを届けられるようしたいと考えています。



以下、食品安全委員会HPよりーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

意見・情報の提出方法:電子メール、ファックス又は郵送いずれかの方法で下記の事項を記入の上、提出してください。
【記入事項】
(1)放射性物質の食品健康影響評価に関する審議結果(案)についての御意見・情報の募集について
(2)氏名(法人の場合は会社名・部署名等)、(3)職業、(4)住所、(5)電話番号、(6)御意見・情報
【宛先】内閣府食品安全委員会事務局評価課内「放射性物質の食品健康影響評価」意見募集担当宛
○電子メールの場合:食品安全委員会ホームページの下記URLより送信可能です。
   https://form.cao.go.jp/shokuhin/opinion-0316.html
○ファックスの場合:03-3584-7391
○郵送の場合:〒107-6122 東京都港区赤坂5-2-20 赤坂パークビル22階

なお、電子メール、ファックスでお送りいただく場合には、表題を「放射性物質食品健康影響
評価に関する審議結果(案)についての御意見・情報の募集について」としていただきますよう、
また、郵送の場合は、封筒表面に同じく朱書きいただきますようお願いします。

【締め切り】 平成23年8月27日(土) 17:00必着
詳細は http://www.fsc.go.jp/iken-bosyu/pc1_risk_radio_230729.html


*1 わかりやすい資料「世界もおどろく日本の基準値」
http://kingo999.web.fc2.com/kizyun.html
*2 意見交換会概要
http://www.fsc.go.jp/fsciis/meetingMaterial/show/kai20110802ik1
当日の説明内容 
http://www.fsc.go.jp/osirase/dvd/movie_risk_radi230802.html




2011年08月12日

【受付】8/27(土)第2回ファーストアクションミーティングのお知らせ

8/27(土)第2回ファーストアクションミーティングのお知らせ
〜第2弾「伝えよう、とことん話そう、次の一歩につなげよう」〜


HPで報告させていただいていますが、8/1に第1回のファーストアクションミーティングを開
催、7/12のキックオフミーティングに続き、100名を超える方が参加し、熱いワークショップ
となりました。午前の部は、各分野、テーマに基いての話題提供を行い、午後の部は、それを
受ける形で前半はテーマ別、後半は、地域別とプロジェクト別に分かれるという形で少人数で
のワークショップを中心に行いました。

多くの方が地域での話し合いに参加され、たくさんの課題とアクション案がでました。また、
プロジェクト(ワーキングチーム)も話題提供の方たちを中心に具体的な話し合いが行われ、
放射線値計測や福島支援など6つのテーマで、地域や団体の活動をつなぐ形でチームの活動が
始まりました。

今回も8/1に引き続いての第2弾として、前回参加できなかった方にもご参加いただけるよう
週末に開催、顔を合わせて実際につながる場を設けます。地域でのつながり、近隣自治体との
つながり、同じテーマに関心を寄せる人とのつながりの場として活用ください。

9月からは学校が始まり、中旬からは議会も始まります。たとえば、今の状況を周囲のお母さん
たちと共有するために、お話会や勉強会を企画するための材料を持ち寄ったり秋の議会にむけ
て、陳情や請願を準備している方は、より効果的な方法などお互いの知見を交換したり、がれ
き問題、安全な給食、計測や除染といった問題について、周辺自治体との情報交換をしたり、
とことん話し合いましょう。そこから、それぞれの方が次の一歩、具体的なアクションにつな
げることをめざしていきましょう。

今回は、給食、食の安全、自治体交渉、茶話会、除染、計測など地域での活動に焦点をあて
て、テーマを設けます。また、並行して、すでにプロジェクトとして立ち上がったグループ
からの報告や話し合いも設けます。関心の高いテーマごとのグループ、そして地域ごとのグ
ループで、つながることで次の一歩に進めることを実感し合いましょう。


プロジェクトは、キックオフミーティング以降に子ども全国ネットを通して同じテーマでつながった個人&団体が、
情報の共有や活動の連携を図ったり、新たなアクションが生み出されたものを「◯◯プロジェクト」と呼んでいます。
すでに稼働しているものもあれば、これからスタートするプロジェクトもありますが、いずれも子ども全国ネットの
登録団体や賛同する個人によって構成されています。

「子ども全国ネット」は全国組織ではありませんが、こうして連携し活動するプロジェクトや全国の地域・団体による
ネットワークとして、全国的な呼び掛けやアクションを生み出す場です。ホームページやミーティングを通じて
みなさんが「つながるための場づくり」をしていきます。ホームページでの「つながるための場」「呼びかけるための場」
もまもなくオープンします。



8/27(土)「第2回ファーストアクションミーティング」のご案内

●日時 2011年8月27日(土)

●時間 <午前の部> 10:00〜12:00 テーマ別話題提供
             午後のテーマやプロジェクトについて具体的な提案や報告

    <午後の部>  13:00〜16:30 テーマやプロジェクト別、地域別
             グループに分かれての話し合い・ワークショップ

    <夜の部>   17:00〜20:00  交流会
             (オリンピックセンター内 カフェレストラン)

●参加費  午前・午後通して 1,000円
      夜の交流会    2,000円
      (いずれも当日支払い)

●場所  国立オリンピック記念青少年総合センター 国際交流棟2F 第1ミーティングルーム
     〒151-0052 東京都渋谷区代々木神園町3-1(小田急線参宮橋駅下車)
      http://nyc.niye.go.jp/facilities/d7.html

●参加人数 120名(申込み先着順)

●申込み 下記フォームよりお申し込みください。
     ※今回のミーティングにもTV、新聞等の取材が入る可能性があります。
       あらかじめご了承ください。

     ※こちらに記入いただいた個人情報は、今回のミーティングに関する連絡等以外では使用しません。



●子ども全国ネット「ネットワーク団体」「賛同個人・団体」登録がまだの方は
 ぜひご登録ください。
   http://kodomozenkoku.com/enrollment.html


posted by 子ども全国ネット at 20:40| Comment(1) | TrackBack(0) | 子ども全国ネットからのおしらせ

2011年08月11日

【講演】8/29(月)『子どもを内部被曝から守るために』矢ヶ崎克馬氏(琉球大学名誉教授)/子どもを放射線から守る新宿の会

『子どもを内部被曝から守るために』


講師   矢ヶ崎克馬(琉球大学名誉教授)
      ※長年にわたり、広島と長崎の原爆被害者とともに歩んでこられた
       内部被曝研究の第一人者の先生です。
       一般の子育て中の方にもわかりやすく、実践的な内容について
       お話しいただく予定です。

日時    2011年8月29日(月曜日)
場所   新宿文化センター小ホール
      http://www.regasu-shinjuku.or.jp/?p=309

開場    9:30〜
講演会  10:00〜11:30(質疑応答タイム含む)
参加費  1000円(資料代含む)


ご参加には事前のお申し込みが必要です。
お申し込みは、「子どもを放射線から守る新宿の会」HPからお願いします。

http://shinjyukunokodomo.web.fc2.com/index.html
posted by 子ども全国ネット at 16:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 各地のイベント案内

2011年08月10日

10月 岐阜県中津川での保養のご案内

【福島のお母さんと子供たちに自然豊かな加子母でリフレッシュしてほしい!】

「つながる命 福島」という団体を自然豊かな岐阜県の山村、加子母で立ち上げました。3月11日以降、放射能汚染に不安を感じながら暮らしている福島の母子、妊婦さんに、少しでも放射線量の低い場所で保養してもらいたいと願い、1週間のリフレッシュ合宿を企画しました。加子母は有名な下呂温泉に近いところにあります。短い期間ですが、お母さん達が心と身体もリフレッシュし、未来をつなぐ御縁ができるような1週間にしたいと思っています。

●募集人数 20人まで(先着順)
● 対象とする人 母子(年少以上)、長時間移動可能の妊婦の方
● 日程 10月4日(火)〜11日(火)(7泊8日)
●宿泊先  岐阜県中津川市加子母 ふれあいのやかたかしも(相部屋)
●現地行事予定 
お楽しみです。1週間有意義な時間を過ごせます様な企画 をご用意します。何よりすばらしい加子母の自然と、優しい笑顔がお迎え致します。
●費用及び条件等
☆交通費はひとり5,000円負担してください。
☆福島と現地は中型バスで送迎します。
☆宿泊費・食費・ロッジでのレクリエーション費は無料です。
☆国内旅行傷害保険はこちらでおかけします。
☆ 食事は施設内の食堂で、スタッフと一緒に料理をしながら楽しく食べましょう。
● 主催団体「つながる命 福島」代表 木村 仁枝(ひとえ)
ブログhttp://tsunagaruinochifuku.blog.fc2.com
●申込方法及び申込先
参加者全員の氏名、ふりがな、性別、生年月日、年齢、学齢(お子様分)
郵便番号、住所、電話番号、携帯番号、メールアドレス、特記事項(アレルギーなど有れば)
以上を記入したメール又はFAXを下記事務局にお送りください。
「つながる命福島」事務局(もりのいえ 森本) masa@mori-no-ie.com FAX 0573-79-3268
○不明な点、聞きたい事があれば、お気軽に事務局にお問い合わせ下さい

posted by 子ども全国ネット at 10:22| Comment(6) | TrackBack(0) | 各地のイベント案内