2011年08月18日

【勉強・講演会】8/24 「おやとしてこどもにできること」の会 〜放射能の影響と健康への道〜

NPO法人 市民科学研究室の上田昌文さんを講師にお招きし、講演会を開催します。
すでにあちこちで開催されている「放射能」にまつわる勉強会や講演会。AKC48が主催の今回の会では質疑応答に重きをおいて、今皆さんが不安に思っていることをどんどん聞ける会にしたいと思います。

福島第一原発の事故によって、大気・海・土壌に大量の放射性物質が放出され、私たちの生活に大きな影響をうけています。水道水や野菜、魚や肉からさえも放射性物質が検出されて、子どもにミルクをあげても良いのか、何を食べたら大丈夫なのか、毎日がとても不安になります。
「過剰な心配はかえって健康に良くない」とか「出荷されている食品は問題ない」という声も多く聞かれますが、そうではないという情報もたくさん出ています。
そもそも放射線の問題は専門用語が多く、一般のかたには分かりづらいという印象を持っている人が多いのではないでしょうか。
そこでこの講演会では、放射線被ばくの問題や予防法について分かりやすく学ぶとともに、参加者同士で日常生活や、子育てのことについての質疑応答の時間を設け、今後の生活方法も含めてお話をしていただきます。
小さなお子さんを持つ方、出産を控えている方、どなたでもご参加いただけます。
たくさんの方のご参加お待ちしています。



「おやとしてこどもにできること」の会 〜放射能の影響と健康への道〜

日時:2011年8月24日(水)14:00 〜 16:30(開場13:30)

会場:東京ウィメンズプラザ 第一会議室

参加費:無料

定員:80名

※託児あり(1歳〜先着順)

お申込方法
参加希望のかたは、参加者のお名前(複数人の場合は全員の)、お電話番号、託児の有無を明記のうえ、
akc48tokyo@gmail.comまでメールを送って下さい。折り返し確認のメールを送らせていただきます。


詳細はこちらになります

http://imom.jp/contents/information/news_detail.html?news_id=8
posted by 子ども全国ネット at 01:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 各地のイベント案内
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47411480
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック