2011年08月19日

8/23開催「避難の権利集会 in 小田原」(国際環境NGO FoE Japan、福島老朽原発を考える会)のご案内(主催:株式会社インデペンデント・ウェブ・ジャーナル)

福島の子どもたちに小田原での夏休みをプレゼント

8/23開催「避難の権利集会 in 小田原」のご案内

福島のお子さんたち、お母さん、お父さんたちへ
この夏、神奈川県の小田原市へ旅しませんか?小田原市の廃校になった中学校で、「インスタレーション in 小田原 〜国民 の声を可視化するプロジェクト第2弾〜」と題したイベントが開催されます。

海沿いの自然豊かな会場に、様々な団体、著名人が集まる、文化祭のような、林間学校のようなイベントです。震災後はじめての夏休みの数日間、ほっと一息つける場所、無邪気に遊べる場所です。

全国の皆さんから寄せられるカンパから、福島から参加されるお子さまに【一人あたり30,000円】が、交通費と宿泊費として補助されます。FoE Japan、福島老朽原発を考える会も出展・協力し、福島の子どもたちに夏休みの小さなプレゼントができたらと考えています。

首都圏のみなさんは、ぜひ遊びにいらしてください。
また、福島のお父さん、お母さんにお知らせください。

日 時 2011年8月20日(土)〜26日(金)11:00〜17:00  (初日のみ10:00〜17:00予定)
会 場 旧片浦中学校 (神奈川県小田原市根府川41)  >地図
小田原駅から東海道線で一駅の「根府川駅」下車、徒歩10分程
詳細・申込み こちらからご覧いただけます
http://event.iwj-beta.com/odawara/
主 催 株式会社インデペンデント・ウェブ・ジャーナル



わたしたちが置かれている状況と守られるべき権利を知ろう!

「避難の権利」集会 in 小田原


3・11の事故以降、低線量被曝のリスクを、否応なく背負わされてしまったわたしたち…。
これから、「予防原則」の考え方に基づいて、どのような対策をとり、国や東電や行政に対しては、どのような要求を出していくべきなのか、法律的な観点から学び、参加者同士で話し合ってみませんか。

自主避難、除染作業、賠償請求など、誰もが抱える不安や疑問を、共に考えましょう。

【講師】 
阪上 武 (福島老朽原発を考える会)
満田 夏花 (FoE Japan)

日 時 2011年 8月23日(火) 14:00〜16:00
会 場 旧片浦中学校 (神奈川県小田原市根府川41)
小田原駅から東海道線で一駅の「根府川駅」下車、徒歩10分程
問合せ FoE Japan 満田  03-6907-7217、090-6142-1807
主 催 国際環境NGO FoE Japan、福島老朽原発を考える会
posted by 子ども全国ネット at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 各地のイベント案内
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47437948
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック