2011年08月03日

放射性物質拡散予測の最新情報

@ドイツ気象局の放射能拡散予測中止

ドイツ気象局が放射能拡散予測を7月29日で停止するという発表を受け、
予測発表の継続のお願いメールをDWDへ送ろうとあちこちのブログや
ツイッターなどで呼びかけがありました。
しかし、残念ながらドイツ気象局の継続的発表は今後見込みがないとのことです

Twitterで呼びかけ、集まった投票結果と寄せられたコメントを翻訳し、
印刷したものをドイツ気象局に持ち込み、スタッフと直に会って交渉された方がいらっしゃいます。
その結果報告が以下のサイトでご覧いただけます。


<ドイツ気象局への放射性物質拡散予測の存続希望の話し合いとその結果>

http://togetter.com/li/169362

(日本からDWDに届いた多数のメールについても触れられています。)



A拡散予測ページの案内

そして現在はMeteomedia(スイス)の拡散予測ページが見られるようになっています。
ただし、こちらの拡散予測もドイツ気象局のものと同じく
「放射性物質が放出された場合の計算に基づき予測されたもの」であり、
必ずしもその通りというものではありません。
あくまでも「想定」であることにご注意ください。


<Meteomedia(スイス民間)による放射性物質拡散予測のページ>

◆訂正◆ 8月3日時点で
     スイス気象局(国営)による放射線物質拡散の予測ページと明記してしまいましたが
     Meteomedia(民営)によるである事を訂正いたします。大変失礼いたしました。


  http://www.meteocentrale.ch/en/weather/weather-extra/weather-in-japan.html



ウィンドウは上から順に
■放射性物質の拡散予測(高度別に3パターン)
■風の流れ
■雲(降雨)
■温度
各ウィンドウに日本時間、現地時間が併記されています。
Watch weather movies with a closer zoom into Japan →本州拡大
Watch weather movies concerning conditions in Eastern Asia →東アジア地域表示

見落としてはならないのが、日本の文部科学省のサイトマップへリンクがはられていることです。
Radioactivity in japan → 文部科学省サイトマップへリンク。

ここにSPEEDIのサイトがリンクされる日が来るよう、みんなで国へ働きかけましょう。
いつまで外国の情報にお世話になるのでしょう?
政府の対応を待つばかりでなく私たちからも日本政府へ働きかけませんか?



B日本政府・気象庁にSPEEDIによる放射能拡散予測公開の要望を出しましょう。

福島第一原子力発電所の事故により、大量の放射性物質が空気中に拡散されました。
昨日も1号機と2号機の間の配管で毎時1万ミリシーベルトが計測されたニュースがありました。
まだまだ収束の見通しが立たない中、日本が国民の税金で開発・運用してきたSPEEDIを
ぜひ国民に分かりやすい形で「 SPEEDIによる放射能拡散予測動画 」として
常時公表してくれるよう、関係省庁に働きかけましょう。


■文部科学省 原子力安全課 原子力防災ネットワーク
「環境防災Nネット」 ※SPEEDIデータの公表サイト

ご意見・ご質問送信フォーム

http://www.bousai.ne.jp/vis/form/question.php


■文部科学省

ご意見・お問い合わせ 入力フォーム

https://www.inquiry.mext.go.jp/inquiry29/

代表電話番号 03-5253-4111
IP電話代表番号 050-3772-4111


■気象庁

気象庁に対するご意見・ご感想 入力フォーム

https://jma-net.go.jp/cgi-def/admin/C-101/opinion/postmail.html

代表電話番号 03-3212-8341



参考動画:<三宅島火山性ガスの拡散予測シミュレーション SPEEDI 3Dアニメーション>
http://www.youtube.com/watch?v=nU7UlvWhzP0
posted by 子ども全国ネット at 14:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 子ども全国ネットからのおしらせ

2011年07月31日

いよいよ明日!「ファーストアクション・ミーティング」プログラムが確定しました

いよいよ明日にせまった「第一回ファーストアクション・ミーティング」!
今回もたくさんの方からお申し込みをいただき、残席があとわずかとなっております。
(※お申し込み受付は本日の午後8時をもって終了となります)

7/12のキックオフミーティングから3週間程ですが、新たに準備会に加わってくださったメンバーの方々や、全国からお寄せいただいたメールでのご意見・ご要望を受けて、準備を進めてまいりました。


福島における現状や全国に広がる汚染状況など、一刻を争う状況が続く中、私達子ども全国ネットという市民のネットワークの場で、この状況を打破し、子どもと未来を守るべく、思いとチカラを結集していきたいと思います。


明日は今後に向けての第一歩を踏み出すために、とことん話し合い、地域でつながり、プロジェクトを立ち上げアクションをスタートさせましょう!!

当日の詳細プログラムが決定いたしましたので、下記にご案内します。


*************************

■8/1日子ども全国ネット「ファーストアクションミーティング」
 <伝えよう、とことん話そう、次の一歩につなげよう>


●日時 2011年 8月1日(月)10:00〜17:00

●参加費  午前・午後通して 1,000円
     夜の交流会    2,000円 (当日参加申し込みできます)
※受付は、午前・午後のスタート前にそれぞれ行います。


●場所  国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟 4階 401号室
    入口案内には「全国こどもネットワークショップ」というタイトルになっています。
    夜の交流会は センター棟2階 「カフェフレンズ」です。
    所在地:〒151-0052 東京都渋谷区代々木神園町3-1
    http://nyc.niye.go.jp/facilities/d7.html

<スケジュール>

9:30受付開始

<午前の部>
10:00 ●開会の挨拶と事務局からの報告
10:15 ●話題提供(2時間15分)
     1)関西、西日本からの話題提供(避難疎開支援他や西日本の動き)
       ・山泉道子さん(関西ネットワーク・避難支援) 
       ・peace  梶谷さん   
     2)福島支援プロジェクト(飯田さんコーディネート)
       ・ハーメルンプロジェクト 志田さん
       ・福島避難親子の会    深川美子さん
     3)食の安全と自治体・政府交渉
       ・いのちを守る全国ネット 増山麗奈さん 
       ・内部被爆から子どもを守る会 中村純さん 
     4)食品測定所&計測
       ・5p50センチ計測    松尾さん
       ・福島市民計測センター  丸森あやさん

12:30 ●昼食(会場内では飲食できません。館内の食堂、カフェなど利用するか、
        持参して周辺で食べていただくことになります。ご了承ください。)

<午後の部>
13:20 ●ワークショップの説明

13:30 ●1部<WSミーティング テーマ別>
      前半・後半各45分で交代も可。
      90分間で1つ又は2つのテーマに参加。

      ○福島支援 福島情報
      ○避難疎開支援受け入れ
      ○避難権利・補償問題
      ○給食及び 学校 園他
      ○食の安全(基準値他)
      ○食品測定所
      ○市民計測ネット
      ○政府交渉(食の安全に関する)
      ○自治体請願関係など
      ○茶話会
      ○除染活動

15:00 ●休憩 10分

15:10 ●2部<WSミーティング 地域&プロジェクト別>
      (地域別に5〜6 プロジェクト別に6)(50分)

     (1)地域別 (東京都区部 東京都市部 千葉 埼玉 横浜 他その場で)
       ○茶話会 ○給食・学校対応 ○自治体対応 ○計測
        などのテーマで地域でのアクションをアウトプット

     (2)全国ネットプロジェクト別
       1部から主メンバーは引き続きプロジェクトMTへ

       ■プロジェクトをスタートする繋がりの場(コアメンバーになります)
       ■各プロジェクト毎に下記のような視点で具体策をアウトプット
        「現状課題を解決出来る危急のアクション」
        「全国で取り組むことで大きなうねりになるアクション」
        「多様な人が繋がる事で出来るアクション」
        「ネットワークを活かしてできるアクション」

       ○福島支援プロジェクト
        包括的な福島支援のあり方(多面的支援)
        疎開受け入れと福島をダイレクトに繋ぐ
        避難権利、人権の法的訴求など
       ○食の安全プロジェクト
        政府交渉 こども独自基準値など
       ○政府自治体交渉・請願プロジェクト
       ○食品測定所プロジェクト
        子ども全国ネットでモデル測定所をつくる
        全国へ普及の方法
       ○放射線測定プロジェクト
        計測のネットワーク化
       ○全国1000回茶話会プロジェクト

16:00 ●各地域、チームから発表。
      <実施を目的とする具体的アクションを3分程度で各チームから説明>
16:30 ●まとめ
16:40 ●終了 (17:00には会場を元に戻して完全撤収です。後片付けにご協力ください)

<後片付け&交流会移動>

17:30〜20:00 交流会

以上。

明日、皆さんにお会いできることを楽しみにしています!!

posted by 子ども全国ネット at 19:05| Comment(1) | TrackBack(0) | 子ども全国ネットからのおしらせ

2011年07月29日

東京大学アイソトープセンター長の児玉達彦教授が、怒りに声を震わせ政府・東電の怠慢を糾弾

「東大教授=御用学者」というイメージがすっかり定着していましたが、こんなに心ある教授がいらっしゃるのだと、この動画を見て胸が熱くなりました。

 東京大学アイソトープセンター長の児玉達彦教授は7月27日、参議院 厚生労働省委員会での冒頭意見陳述に立ち、怒りに声を震わせながら政府と東電の怠慢な姿勢を糾弾しています。

 事故から4ヶ月以上立った現在でも、政府や東電が汚染状況を細かに計測・公表していない状況や、農家や酪農家への対応の遅れ、さらには、子どもたちを安全地帯へ速やかに避難させていない現状をなどを次々と指摘し、「7万人の人が自宅を離れて彷徨っているときに国会はいったい何をやっているのですか!」と、国民の声を代表するような鋭い指摘を行っています。ぜひご覧下さい。


posted by 子ども全国ネット at 08:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 子ども全国ネットからのおしらせ

2011年07月23日

【参加者募集】8/1(月)「ファーストアクションミーティング」のお知らせ 「伝えよう、とことん話そう、次の一歩につなげよう、」

8/1(月)ファーストアクションミーティングの概要が決まりました!

7/12のキックオフミーティングを受けて、ファーストアクションミーティングを開催します。
8/1(月)、8/27(土)の2回のミーティングを開催し、
9月に、より具体的なアクションの成果と新たなアクションの立ち上げ報告を兼ねて
全国ミーティングを開催していと考えております。

平日(1日)と週末(27日)の2回開催しますので、よりたくさんの方とつながり
情報交換しましょう。

この2回のミーティングを通じて、お母さん同士お話会や勉強会を企画したり、
陳情や要請、計測などをされる方はお互いの知見を交換し、
具体的で有益な活動に繋げていきたいと思います。

また、避難疎開や食の安全、各地での計測ネットワークなど、
全国ネットで進めたいプロジェクトについても
外部の専門家や各地の活動をつなげて、
より包括的なプロジェクトにしていけるよう進めていきたいと思っています。

午前は、福島から市民測定所の代表、支援疎開団体の代表からのお話や、各地域からの
活動事例報告の場を設け、現状について情報を共有したいと思います。
午後は地域別やテーマ別にわかれて、参加者同士でとことん話し合い
具体的なアクションの中身を詰めていきたいと考えております。

テーマ及びプロジェクトについては

●福島支援プロジェクト(避難疎開支援・福島情報・多様な支援について)
●1000回茶話会 (茶話会の開き方、伝えるツールなど)
●行政・議員対策  (議員への質問状、行政への要請資料やアプローチの共有化)
●食品計測所    (市民測定所を全国で)
●全国計測チーム  (全国の計測の標準化、データベース化)
●食の安全     (給食・暫定基準値問題・防御他)

などを予定しています。

午後の部終了後には交流会もあります。
日中都合で参加できない方は交流会のみの参加もOKです。

ぜひご参加頂き、思いのたけを話し合いましょう。

■今後の全国ネットミーティングスケジュール

●8/ 1(月) 「第一回ファーストアクションミーティング」       120名
        ・地域別・テーマ別、プロジェクト毎に話し合います。

●8/27(土) 「第二回ファーストアクションミーティング」       120名
        ・地域のつながり、全国のつながりを活かしたアクションを起こします。

●9/19(月・祝日)「子ども全国ネット・ネットワークミーティング」   300名
        ・様々な各地のアクション、全国の取り組み、今後の企画の報告と交流。


■8/1日「第一回ファーストアクションミーティング」のご案内

●日時 2011年 8月1日(月)

●時間 <午前の部> 10:00〜12:00 情報提供(各地域活から、福島から、西日本から)
                    ハーメルンプロジェクト代表  志田さん他、予定
                   (避難・保養支援  郡山市)
福島ネット・市民測定所 丸森さん他
                    その他、計測、食品測定関係の情報提供者打診中。
    <午後の部>  13:00〜16:30 地域別、テーマ別、プロジェクト別に
                    分かれて話し合いワークショップ
                    多様な人達とつながりとことん話し合い、
次のアクションに繋げます。

    <夜の部>   17:00〜20:00  交流会(オリンピックセンター内 カフェレストラン)

●参加費  午前・午後通して 1,000円
     夜の交流会    2,000円 

●参加人数 120名(申し込み先着順)

●場所  国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟 4階
    所在地:〒151-0052 東京都渋谷区代々木神園町3-1
 http://nyc.niye.go.jp/facilities/d7.html

●申し込みフォーム




●申し込み問い合わせ event@kodomozenkoku.com
                    
   



posted by 子ども全国ネット at 15:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 子ども全国ネットからのおしらせ

2011年07月20日

全国ネットプロジェクトとfacebook

みなさま

昨日は関東も台風の影響で雨と風に見舞われ、午前中外出したときはずぶ濡れになりました。
西日本の方はもっと凄かったかと思います。台風の被害が心配です。
また今日も近畿から関東にかけて風雨の影響が強い様子ですので、外出の際は気をつけてお出かけ下さいね。

さて、お待たせしましたおりましたがfacebookに子ども全国ネットのファンページをオープンしました。

facebook 子ども全国ネット

全国各地みなさんの活動や思いをどんどん伝えてくださいませ!

現在全国ネットでは以下記のプロジェクトを進めていく準備をしています。

皆様にも参加して頂きたく、下記プロジェクトについて、また他にも全国ネットで
やっていきたいこと、提案したいことなどもどんどん伝えて下さい。

現在準備しているHPで全国のみなさんの活動や情報共有をしていきながら
みなさんと繋がって全国で動ける新たなアクションを作っていきたいと思います。

そしてワーキングチームのメンバーが揃ってきましたら、
Facebookののグループやメーリングリストなどを使ってコミュニメーションとりつつ
進めていきたいと思います。

HPも急いでおりますが、先ずはFacebookでみなさんと繋がっていきたいと思います。

また、同時に全国ネットのHPでは、これから勉強会やお話会を始めたい、
給食について他の地域で動いているみなさんの情報を知りたいなど
お母さん達の知恵袋としての役割も準備しています。

そして合わせてコミュニティの場としてのmixiも準備中です。
茶話会のような場にしていきたいと思っていますので、しばしお待ち下さいませ。

あれこれ思い悩む事も、ご提案など多々あるかと思います。
HPが出来る迄は 下記Infoまでご連絡頂ければ
事務局の方で対応させて頂きますので、遠慮なくご連絡下さいませ。

問い合わせなどはこちらから

今後予定しているプロジェクトは

1) 「代表者会議」全国の各団体の代表者会議の開催
2) 「福島支援」福島の子どもたちの保養・疎開、食料支援、情報支援など
3) 「子ども独自基準」子どもの安全を守るための食品の独自基準値の設定
4) 「市民測定所」市民による食品放射線計測センターの起ち上げ
5) 「1000ヶ所茶話会プロジェクト」放射能の正しい知識を広めるための茶話会の開催支援
6) 「1000万人署名」子ども全国ネットが中心となっての1000万人の署名

また新たに提案されたプロジェクトとして

7.除染、防御、8.計測・食品測定、9.議員プロジェクト、10.医療相談・カウンセリング 
などがあがっています。

他にもこれは!というご提案も大歓迎です。

現在「食の安全」と「福島支援」については急を要しますので、
急ぎプロジェクトを立ち上げ、みなさんにもご案内したいと思います。

各プロジェクトは、みなさんと一緒にワーキングチームを作りながら進めていく予定です。

各プロジェクトチームと全国ネットの運営チームと連携を常にとりつつ、
活動を推進していきたいと思います。

全国ネット事務局
    近藤波美










posted by 子ども全国ネット at 08:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 子ども全国ネットからのおしらせ