2011年10月15日

10/15(土)午後 ネットワーク団体による代表者会議に集まりましょう!

下記でご案内しております代表者会議ですが、
各団体代表者でなくても、代表者に代わって会の活動が紹介できる方であれば
どなたでもご参加できるようにしております。
まだ間に合いますので、どうぞお申し込みお待ちしています。


すでにご案内しております、15日のベルラド研究所のウラジーミル・バベンコ氏の
講演会が行われる同じ日の午後、同じ会場で、
ネットワーク団体による代表者会議を開くことになりました!

キックオフミーティングから3ヶ月、ようやくではありますが、呼びかけることができます。
急遽開催が決まったために、小規模ではありますが、この機会にぜひお集まりください。

(Ustream配信はこちらです。)

原発事故からすでに7ヶ月を迎えようという今、
福島では除染ばかりで自主避難が認められない状況があり、
食の安全は、暫定規制値のもとに一進一退を繰り返し
子どもへの独自基準への取り組みが一向に見えない状況。
そして、ようやく明らかになりつつある汚染状況は、
決して安心して子育てできるレベルではなく、
まして瓦礫による汚染の全国拡散が進もうとしている現状があります。

こんな時だからこそ、各地での取り組みをシェアし、悩みをシェアし、
そして、子ども全国ネットという場でつながることで、
今後、何をしていけるだろうか、何ができるだろうか、
ぜひみんなで知恵を出し合いましょう!

また、午前に講演を済ませられたウラジーミル・バベンコ氏が、
団体を率いる皆さんに向けて、特別に対話の時間を設けてくださることになりました。
市民として今の状況を受けていったい何ができるだろうか…
20年以上もの間、市民研究所として活動してこられたバベンコ氏に
率直な思いをお聞きできればと思います。

日 時: 2011年10月15日(土)13:00〜16:00 
     (3時間のうち、バベンコ氏との対話の会は14:00〜15:00の予定です)

会 場: 日本出版クラブ 2階(〒162-0828 東京都新宿区袋町6番地)
     http://www.shuppan-club.jp/map.html

参加費: 1名につき1000円(当日受付にてお支払いください)

定 員: 40名(先着・要予約 空きがある場合は当日参加可能です。
        こちらで、当日受付があることを確認の上、いらしてください)

    ※ なお、1団体ひとまず1〜2名とさせていただきます。

申込み: 下記フォームよりお申込ください。

DSC_6045.JPG
 7月12日のキックオフミーティングより


posted by 子ども全国ネット at 15:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットワークミーティング

10/18(火)子ども全国ネット 第3回ネットワークミーティングに参加しよう!

 「自分たちで提案し、測り、子どもも守る、独自基準を」

(お詫び:下記お申し込みフォームの送信ボタンが
    スクロールしないと表示されなくなっていました。
    お申し込みの送信が出来なかった方、申し訳ありません。
    修正いたしましたので、ご利用下さい。)


8月の2回のネットワークミーティングから1ヶ月…
各自治体の対応は、国の対応は進んだでしょうか。
航空機による測定で、汚染の現状が明らかになるにつれ
やはり、子どもを守るために求められるのは
内部被ばくの低減ということになってきました。

今回のミーティングでは、そのために必要な
「市民(食品)測定所」「子ども独自基準」にテーマをしぼって
ミーティングを開きます。

各地で取り組みが始まっている測定所の情報をシェアし、
暫定規制値の見直しについての私たちの見解を社会に問うために
ぜひともご参加ください。


日 時:2011年10月18日(火)10:00〜16:30(終了後懇親会も予定)

会 場:国立オリンピック青少年センター センター棟
     513号室および511号室
    (東京都渋谷区代々木神園町3-1)
    http://nyc.niye.go.jp/facilities/d7.html

参加費:1000円(当日受付にてお支払いください)
    懇親会は別途2000円


【一部】10:00〜12:30

A:市民測定所プロジェクト(定員30名)

すでに福島市で測定所をスタートさせている
CRMS(福島情報センター)からスタッフを迎えて、
市民測定所についての情報をシェアし合いましょう。
何から準備したらいいのか、
どんな機器を購入すればいいのか、
スタッフはどれだけ必要か、など
各地で準備中の団体や個人が対象となります。


B:子ども独自基準プロジェクト"三者テーブル”(定員70名)

8月のミーティングで取り組んだ二者テーブルの延長で
今回は、生産者も迎え、流通業者と消費者を加えた
三者テーブルに取り組みます。
アドバイザーには、生井兵治先生を迎え、
生産、流通を担う人々とつながりながら
子どもの安全を守るためにはどうしたらいいのか、
全国ネットだからできることについて
一緒に意見を交換していきたいと思います。

【二部】13:30〜16:00

AB合同で、それまでの話し合いをもとに、
子どもを守るために必要と思われる「子ども独自基準」について
話し合う場を設けます。
アドバイザーには、上田昌文先生を加えて、
「規制値」ではない、私たちが選択する時の基準にでき、
生産者の生活を守りながら、
流通業者と連携しながら、
私たちにできることを一緒に探ります。
(別途、隣室でグループによる話し合いを継続するのも可)


【終了】16:00〜16:30
報告とまとめ


【懇親会】17:00〜19:00 
いつも盛り上がる夜の部、懇親会。
ここで知り合った人も数知れず。
続きの話も聞くことができます。
帰りを急がない方はぜひご参加ください。
(センター棟2Fカフェフレンズを予定)


pic0801_8.jpg
 8月のミーティングで計測プロジェクトの話し合い


posted by 子ども全国ネット at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットワークミーティング

2011年07月20日

【予告】8/1(月)「ファーストアクションミーティング」のお知らせ

7/12日の「キックオフミーティング」を受けて、8/1日(月)に代々木のオリンピックセンターにて
「ファーストアクションミーティング」を開催することになりました。

7/12日の後半に行いました「地域別ワークショップ」は大変な盛り上がりとなりました。
最後に各地域から発表した宣言や提案は、取材に来られたメディアにも強い関心を持って頂きました。

これらの提案を具体化していくためのミーティングの場として

「ファーストアクションミーティング」と銘打ち、さらに掘り下げた話し合いの場としたいと
スタッフ一同準備しております。

詳細については一両日中にあらためてご案内いたしますが、
「地域別ワークショプ」「テーマ、課題別ワークショップ」を予定していますので
地域の方同士つながり、また関心の高いテーマについて、とことん話あい、
解決策やアクション模索したいと思います。

7/12日参加出来なかった方、また、参加された方はもっと、掘り下げて話し合いことが一杯だと思います。
是非この機会に、お互いの情報や課題を共有して、次の具体的なアクションに繋げていきたいと思います。

また、このミーティング準備スタッフと、他にも今後の運営も含めて一緒に進めて下さる運営チームのスタッフも
合わせて募集していますので、ご協力下さる方は是非事務局迄ご連絡ください。
みなさまのご協力、お待ちしております。

合わせてこのミーティングに対する要望やご提案などもありましたら、
事務局までご連絡下さいませ。

事務局 近藤

posted by 子ども全国ネット at 09:04| Comment(1) | TrackBack(0) | ネットワークミーティング