2011年08月03日

☆大阪でひとやすみ!プロジェクト☆


☆大阪でひとやすみ!プロジェクト☆

大阪のみなさんが、いっぱいキャンプを企画してくれてはりますよ〜☆

キャンプのはしごもいいかも??☆

まだ募集中です~☆

お問い合わせくださいね〜〜☆

スイムキャンプ♪

http://d.hatena.ne.jp/yoko1214/


モモの家

夏休みのびのびキャンプ in 兵庫県山崎町♪


http://happy.ap.teacup.com/momonoie/166.html


☆7月30日(土)〜8月11日(木)
「明石で遊ぼう!たこ焼きキャンプ」(兵庫県明石市)
http://outdoor.geocities.jp/takoyakicamp/
<申し込み>専用電話 080-3778-5227

☆8月13日(土)〜8月15日(月)
「スイム・キャンプ」(大阪府吹田市)
プール、お話し会、木工、ヨガ、移住してきた方との交流会、移住地見学など
<申し込み>福島の子どもたちを放射能から守ろう・関西
(090-5907-4909  takaha@pearl.ocn.ne.jp 高橋)

☆8月15日(月)〜8月21日(日)
モモの家のキャンプ(兵庫県・山崎)
川遊び、虫取りなど自然の中でゆっくり過ごします。
http://www.momo-family.org/
<問合せ>モモの家(06-6337-8330  office@momo-family.org)

☆8月19日(金)〜8月21日(日)
やぎ農場キャンプ(京都府南丹市)
→このキャンプは実施を見合わせ、モモの家キャンプに合流することになりました。

☆8月22日(月)〜8月27日(土)
丹波どろんこキャラバン
http://doronkocaravantanba.seesaa.net/
<問合せ>どろんこキャラバン(090-1134-4996 peacetanba@yahoo.co.jp 小田)

このほかにも、8月中旬以降に兵庫県内で複数のキャンプの準備が進んでいます。
また、京都や滋賀で企画されているキャンプもあります。

お問い合わせください〜☆


posted by 子ども全国ネット at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 各地のイベント案内

2011年07月29日

【福島県内在住ならどなたでも参加可能!】キッズ・ホームステイプロジェクト in 西伊豆

いよいよ8月。夏休みも本番ですね。

今日は、「子どもを旅行に連れて行ってあげたいけど、まだ行く先が決まっていない」という、福島県内にお住まいのママ・パパさんに耳寄りなお知らせです!

 お子さんと一緒に、「キッズ・ホームステイプロジェクト in 西伊豆」に参加してみませんか?

ビーチで海水浴をしたり、バーベキューをしたり…。地元の人たちとのふれあいを楽しんだり。
思いっきりリラックスした5日間の旅を満喫してみましょう。

 西伊豆町のご厚意で、参加費はひとり2800円のみ。(自由行動の場合の諸経費は別)
 まだまだお申し込みを受け付けているようですので、ぜひご参加くださいね!

  詳細とお申し込みは、「キッズ・ホームステイプロジェクト in 西伊豆」のホームページをご覧ください。

http://khp311.org/

※こちらのホームページには「南相馬在住の方」とありますが、福島市内の方なら参加可能です。

posted by 子ども全国ネット at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 各地のイベント案内

2011年07月28日

「ドキュメンタリー映画監督が見たフクシマ」海南智子氏講演会

海南友子氏 講演会


「ドキュメンタリー映画監督が見たフクシマ」
日 時 : 2011年8月27日(土) 17:15〜18:45
会 場 : ちひろ美術館・東京 図書室
参加費 : 500円(入館料別、高校生以下入館無料)
申 込 : 2011年7月27日(水)より受付開始
講 師 : 海南友子(ドキュメンタリー映画監督)
定 員 : 60名


昨年全国で公開されたドキュメンタリー映画「ビューティフル アイランズ」の海南友子監督が、
事故後の福島原発とその周辺で生活を営む人々を4ヵ月に渡って密着取材しました。
「原発のおかげで私たちは東京で豊かに不自由なく暮らしてきた。
東京のシステムの心臓部は福島にあった。事故の責任の一端は、東京に住む自分にもある」と語る海南監督。
今回は、これまでの取材内容を、映像(DVD、スチール)をふんだんに交えた、初の報告会となります。



海南 友子(かなともこ)

1971年東京都生まれ。日本女子大学在籍中に、是枝裕和氏のテレビドキュメンタリーに出演したことがきっかけで映像の世界へ。
卒業後、NHKに入局。報道ディレクターとしてNHKスペシャルなどで環境問題の番組を制作。
2000年に独立。主な作品に『マルディエム 彼女の人生に起きたこと』、
『にがい涙の大地から』(黒田清・日本ジャーナリスト会議新人賞受賞)、
劇映画のシナリオ『川べりのふたり(仮)』(サンダンスNHK国際映像作家賞受賞)、
『ビューティフル アイランズ 〜気候変動 沈む島の記憶〜』(プサン国際映画祭アジア映画基金AND賞受賞)など。
平塚らいてう賞受賞。


お申し込みはこちらから
http://www.chihiro.jp/tokyo/event/2011/0615_1042.html

ちひろ美術館・東京 TOPページ(交通アクセスはこちらからご確認ください)
http://www.chihiro.jp/tokyo/


〒177-0042 東京都練馬区下石神井4-7-2
TEL:03-3995-0612 / テレフォンガイド:03-3995-0820
FAX:03-3995-0680
posted by 子ども全国ネット at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 各地のイベント案内

2011年07月25日

7/26(火)横浜・瀬谷区「放射能被害について考える」木下黄太氏講演会

「放射能被害について考える」木下黄太氏講演会のお知らせ

木下黄太:取材活動や自らの経験を通し、いま皆さんに伝えたいことをお話します。
ブログ「福島第一原発を考えます」
http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927

<講演内容>
・放射能被害の現状・これからの対策
・子どもを守るために私たちが出来る事
日時: 7月26日 (火) 開場12:30 開始13:00
場所: 瀬谷公会堂 講堂 (相鉄線三ツ境駅下車・徒歩10分)横浜市瀬谷区二ツ橋町190

     http://www.seyakokaido.hall-info.jp/
参加費: 無料(直接会場にお貸しください)
企画・運営: 「横浜の子どもたちを放射能から守る会」瀬谷支部
http://yokohama-konan.info/
問い合わせ: yokohama_seya_child@yahoo.co.jp
       090-6173-0434またはmiki-ty.maru-@ezweb.ne.jp(村山まで)

※チラシ配布などを行いたい場合は、講堂の出口で可能
posted by 子ども全国ネット at 16:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 各地のイベント案内